ごあいさつ


 当社ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 篠原工業は、金型を用いた金属プレス加工、特に精密・薄板の加工を得意とする会社です。

 日本の中心地、東京で創業、創業60年余年の時を経て、現在に至ります。

 

 当社が主に関わっている分野は、民生用電子機器の分野です。

 歴史的な商品で申し上げれば、トランジスタラジオ、ウォークマン、FDD、CD等のディスクドライブ、携帯電話(スマートフォン)やゲーム機など携帯機器の充電池の基板部品など。

 人の目につかない裏方ですが、私たちの「部品」は、皆様の生活を支えてきました。そして、民生用に留まらず、車載用、産業用部品まで、当社の裾野は、益々広がっております。

 

 当社の強みは、長年積み重ねた、技術の経験値とその活用力です。

 これを「温故知新のものづくり」と銘打ちました。

 

 創業から今日まで伝承してきた技術を大切にし

 (故きを温ねて)

 その時代に合った製品を生み出して行く

 (新しきを知る)

 

 私たちの「ものづくり」をご愛顧いただくお客様からは、今やプレス加工のみならず、附帯する2次加工、さらにはプレス以外の加工部品まで、お仕事を頂戴しております。

 良き部品を作る、御社のパートナーとして、是非、当社をご利用ください。

 

 令和3年吉日  代表取締役 篠原謙介

 

 

< 代表取締役 経歴 >

2001年 玉川学園 高等部 卒業

2005年 東京電機大学 精密機械工学部 卒業

2007年 東京電機大学大学院 機械システム専攻 卒業

同年  篠原工業株式会社 入社

2020年(令和2年) 代表取締役に就任

 

会社概要


商号

篠原工業株式会社

創立

昭和32年(1957年) 4月18日

資本金

2,400 万円

代表取締役

篠原 謙介

所在地

〒192-0154

東京都八王子市下恩方町350-30

(本社工場)

連絡先

TEL: 042 (652) 1261 

FAX: 042 (652) 1262

会社沿革


昭和32年 4月        

東京都目黒区清水町に篠原工業有限会社を設立

創立者:篠原 福次 (初代)

昭和33年 8月

東京都品川区小山に本社移転

昭和38年 1月

東京都府中市西原町に移転

昭和39年 4月

篠原工業株式会社に組織変更

平成2年 10月

代表者変更 (2代目 篠原俊雄)

平成25年 5月

東京都八王子市下恩方町に移転 ( 現在地 )

令和2年 1月

代表者変更 (3代目 篠原謙介)

従業員 25名 ( 令和2年1月 現在 )

営業品目


  • 精密プレス金型の設計および製作

  •  精密プレス加工 (抜き、曲げ加工)

  •  脱脂洗浄、バレル研磨加工、めっき加工(プレス加工の2次工程)

  •  エンボスキャリアテープを利用したテーピング梱包

  •  廃業プレス業者の金型引継ぎ、預託加工

  •  ものづくり全般のよろず相談承り(切削部品等、非プレス加工品の販売)

主要納入先


  • ミツミ電機株式会社(ミネベアミツミグループ)

  • 佐鳥電機株式会社

  • 三興電子工業株式会社

  • 天基電気株式会社

  • ヱトー株式会社

  • エントラスト株式会社

  • ケル株式会社

  • 株式会社 光輪技研

  • 東京電機大学(塑性加工研究室)

  • テックトレーディング株式会社

アクセス


 

1.車でお越しの方

 圏央道 八王子西ICより、約3分 です。


2.電車でお越しの方

 ① JR中央線・京王線 高尾駅 下車

  高尾駅北口 1番バス停より「霊園21」または「霊園22」に乗車

  ~バス停「恩方ターミナル」下車 徒歩1分

 ② JR中央線・京王線 八王子駅 下車

  京王八王子駅北口 2番バス停 またはJR八王子駅9番バス停 より「陣04」に乗車

  ~「恩方ターミナル」下車 徒歩1分