2022/01/17

テーピング梱包の役割

当社の業務内容 にあるテーピング梱包。

ご存じない方も多い、梱包方法です。

 

私たちの身の回りにある電気製品の中にある、基板回路。

部品をはんだ付けして、回路を作っていくのですが、現代のように高精細な基板は手では追い付きません。

そこで、テーピング梱包の出番となります。

JIS規格で定められたテープに半導体や抵抗など、入るものを入れて、「チップマウンター」という

自動機にセットします。すると、ロボットアームで部品を吸い上げ、正確な位置に部品を置いていきます。

後は熱を加えることで、部品のはんだ付けが完了です。

最近では大きな部品もこの梱包にする事があるようですが、私達は小型のプレス部品でこの梱包をしています。

 

当社に依頼してくだされば、プレス部品作成も出来るのが、他社と異なる大きなメリットです。

 

テーピングのもうひとつの利点として、部品を個別に梱包するので、数量管理がし易い利点があります。

バラ梱包で管理に困っている、小さい部品/セットがあれば、あえてテーピング梱包するのもお勧めです。

 

ご発注の相談、お問い合わせ、御客様からのご連絡、お待ちしております。

 

記者:代表取締役 篠原 謙介